電脳如是我聞の逆襲

他人を攻撃したって、つまらない。攻撃すべきは、あの者たちの神だ

パクリとオマージュ

そういや、このブログは映画と大河ドラマの感想ブログみたいなもんだと思い出した。 まずは、今期の大河「おんな城主 直虎」。最低に近い出来と思っていたんだが、ようやく少し面白くなってきた。 先に、数少ない褒めるべきとこを挙げておくと、例年以上にセ…

電子煙草の逆襲

せっかく、はてなブログに移行したので、記事を書いてみる。 電子煙草というと、新しモノ好きの血が騒いで、新製品が出るたびに色々手を出していたのは、もう十年前くらいの話。そもそも、紙巻煙草をやめる気がまるでないので、最近の電子煙草にもあまり興味…

移行完了

はてなダイアリーから、はてなブログに移行してみました。 だからどうしたという感じではある。

フォースと共に自爆テロ

年末にもなって、今年2度目の更新であるという体たらく。しかも、またスターウォーズの話かよという。さて「ローグ・ワン」に対して、こう呟いた。 「ローグ・ワン」。フォース教、怖い。全編これ自爆テロとバンザイアタック。まあ面白い事は確かなんだが。…

スターウォーズとロッキーどっちが強いか、あるいはフォースの隔世遺伝

「スターウォーズ フォースの覚醒」と「クリード」が、両方とも本歌取りの面白さにも関らず、何故か両方褒めてる人は(語りたがりのツイッターにおけるマニア層には)あんまりいないで、どちらかを褒める人はどちらかを貶すというパターンが多いようで面白い…

身体を作ったら次は頭を作って最後は作品を作りたい

うーん、去年は全然ブログを更新しなかった。ツイッターでそこそこ書きたい欲が満たされてしまうのと、それどころじゃない精神的圧迫感があったというのも確かで。その結果としては、一応これ。https://twitter.com/nagao_memo8/status/682431654019739648三…

極私的音楽映画ベスト10

毎年恒例、washburn1975さんのベスト10今年は音楽映画。 http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20151031ちょっと詳細内容書く時間がないんだが、それは年内にこってりした奴書くとして、取り合えず順位のみ(かなり練った)。 1位)「ヘルプ! 四人はアイドル…

荒れ野の70年(なのか?)

何かざっくり検索かけても、ヴァイツゼッカーの名演説と関連で、今回の安倍パイセンの談話を語ってるのを見かけないので、ツイッターで呟いたままを、そのままこっちにも載せておく。 首相談話、嫌いじゃないな。右顧左眄じゃなく、バランス取れてると表現し…

おっぱいこそが映画だ! 〜極私的おっぱい映画ベストテン

久々、映画ベストテンに参加。映画ベストテン・番外編「おっぱい映画ベストテン」 http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20150424まずはベストテンをあげてしまおう。 1位)「ミッドナイト・エクスプレス」1978年 アラン・パーカー監督/アンリーン・ミラク…

膝と膝の間に

どちらかといえばO脚らしい。らしいなどと曖昧な事を書いているのは、それらしいと気付いたのが、何年か前、何かの機会、健康検診的・体力測定的なモノをやらされ、前屈を測る際に、はい膝曲げないで両方の膝ちゃんと付けてとか言われて、付けてるつもりな…

絶賛「味園ユニバース」

2月の更新してなかったよー。ということで、散々絶賛を繰り返した山下敦弘の新作「味園ユニバース」関連のツイートをまとめておく。「百円の恋」にしても、これにしても、邦画は充分面白い。何とかのゼロとか大作がくだらないのはどこのクニでも一緒だと思う…

黄昏の英語学習

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。……って、もう2月だよ。今年も月イチ更新目標だが、何か今年辺りから、ブログに書きたいような事も、ぽつぽつ出て来るような予感もする(多分予感だけ)。ところで、母さん、僕のあの英語…

「百円の恋」雑感 〜ジャンルにとってリアルとは何か?

スポーツ観戦は好きだし、映画も好きだ。けれど、スポーツ映画はあまり好きではない。これってよく考えると自分でも不思議で、あまり普通ではない気がする。とんかつもカレーも好きなら、カツカレー好きだろ? ……大好きです(あくまでロースで頼むよ)。スポ…

続・ガキの頃から心が不全

ここからの続き。以下も11月末日日付だが、現在12月29日なのは変わらず。ER入って、ちょろちょろ検査をしていると、まずは血圧が高過ぎ。加えて胸水・腹水が大量に溜まっていて、心臓の写りが悪い、肥大もしていてこれじゃまともに動かないということで、診…

ガキの頃から心が不全

10月末の日付で更新しているが、現在12月29日、もうすぐ今年も終わりだ。12月3日に慢性心不全と診断され、即時入院、15日に退院した。以下、事実関係を記しておく。加えて、なるべくカメラを引いて、可能な限り、主観的な雑感も客観的になるように。ここ数年…

長いお眠り

軽度の睡眠障害が長年治らない。睡眠障害といっても、すぐ目が覚めてしまうだけで、普通は2時間弱で目が覚める。ごくたまに4時間眠れるが、あくまでたまにだ。これでもう一度寝ようとすると、すっかり眠れなくなってしまい……となると、立派な障害なのだが…

昭和ゴジラの伝統について考える

引き続き、ゴジラ問題である。問題なのか。 駄目ゴジラ 続・駄目ゴジラ 結局、昭和ゴジラも全部観切って、ゴジラ全28作コンプしてしまった。パンピーな自分がいくらディスろうとも、相変わらず、ギャレス・エドワーズ版「GODZILLA」に「これぞゴジラだ!」的…

続・駄目ゴジラ

ゴジラなんだが、好評が多いのが気にいらねえな。というわけで、補足というかネタバレ追加というか。前エントリーでこう書いた。 ゴジラと戦う怪獣(がいることは、予告や煽りでは周到に伏せられている)のネーミングからして駄目だ。ムトーはねえだろムトー…

駄目ゴジラ

さて、ハリウッド版「GODZILLA」である。 ハリウッド新作ゴジラが評判よさげなので、何とか日本公開までに、せめて15本目(リブート前)まで観てしまおうと思っているんだが、これ結構苦行だわー。 と軽い気持ちでチェックを始めたゴジラの過去作チェックは…

おれのツイッター

すっかりブログを更新するのを忘れていて、現時点でもう7月3日なんだが、とりあえず6月更新分ということで。ずるずる。何か書くことあったような気がするけれど、一時期のようになんか思いついたら、ブログ用にメモしておくという習慣を失ってしまったので、…

ゴジラにみる文明批評と演出の問題

ハリウッド版ゴジラの新作が、封切りを前にして評判がいい。日本では何故か遅れて7月公開だが、これに合わせて日本映画専門チャンネルでゴジラ全作放送をやってて、とりあえず録画するかと、しこしこ作業。あわよくば公開までに全作観ようと思ったものの、さ…

舟を漕ぐ

意識高い系(?)の人たちが、これからの時代はプログラミングは基礎教養的なことを言い出した時、おれはそれは無いと思うぜと半笑いしたクチだし、その思いは今も変わらない。そんな高度なことをやる前に、まずはファイルの概念自体をちゃんと理解した方が…

ネカマに枝折れなし

佐村河内守や小保方がバキっと折れても、ネカマの勇気くんはタフ。ネカマに枝折れなし。詳細ぐぐれカス。まあ犯した罪(?)の度合いも、叩かれ度も全然違う。そりゃそうだ。でも偉いよなあ。おれもあんなタフなハートを持ちたいと心底思う。あんなにタフな…

アフィカスネカマの勇気くん

いや何だよそれという話なんだが、詳細は各自ぐぐれカス。おれ的には、娑婆で元気にネットゲーマーやってるらしい狂人くん以来の、ハートウォーミング系炎上というか、こういう、その才能をもっとクリエイティブて生産的なところで使えよな子には、どうも弱…

ほとばしるブログ愛

などとタイトルつけながら、新年早々、ツキイチ更新すら忘れるところだった。今年の目標も最低ツキイチ更新。相変わらずツイッターはそれなりの量を呟いているので、こっちも書こうと思えば、書くことはなくはないんだが、どうもブログということになると、…

メリークリスマス、そして良いお年を

そうこうしているうちに、今年も終わってしまうわけだが、今年も実に静かな一年を送ってしまった。最近、まるでもうすぐ死んでしまうかのように、昔のことをよく思い出す。あの頃の自分は五十を過ぎた自分が、家に閉じこもり、仕事もそこそこに、英語を勉強…

停滞する英語学習

母さん、ぼくのあの英語学習どうなったんでしょうね。最近ちっとも進捗を書かないあの英語学習ですよ。7月のTOEICの成績が悪くて、悔しくて、ががーっとモチベーション上がって、どどーっと学習量増えたんだが、わずか1ヶ月くらいで萎んでしまった。理由は明…

極私的SF映画ベスト10

恒例のベスト10企画、今年は「SF映画ベスト10」ということで久々に参加。 http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20131031 ここ数年は、参加者増えまくっているようで、集計ご苦労さまです。前に参加したのは、ゼロ年代ベスト10。この頃はゼロ年代の洋画を全然…

不敬という当たり前の概念

もともと根っからの左巻きな為、このネタは結構気楽に書けるんである。天皇にいきなり手紙が何か差出ししたら無礼だろ。当たり前のことだと思うんだが、どうも、そういうことを言うと、不敬とか戦前じゃないんだからという話になってしまい、言い出すと右翼…

あまちゃんのない毎日は自由な毎日

誰もボクのことを縛りはしないさって感じだぜ、ホント。確か著名人の誰かが、少し前まではテレビを見ないことはカッコいいことだったが、今では当たり前になり過ぎて、特にカッコいいことではなくなってしまったというニュアンスのことを呟いていた。これは…