電脳如是我聞の逆襲

他人を攻撃したって、つまらない。攻撃すべきは、あの者たちの神だ

コピペなリアル

ああ、もう10月か。何とか9月も毎日更新したんだが、さて10月はどうしようか。

いやね、更新を止めたら止めたで、世界と隔絶されたところで生活している自分と、世界との接点が断ち切られてしまうような気もするんだよな。恐らく、ブログを書くことや、ツイッターで呟くことで、リアルでは自分と接点がほとんどない人でも、ああメモ8がまた書いてる呟いていると、自分を認識するわけで、勿論、コメントなりリプライなり頂かないと、こちらからは、その接点を認識は出来ない。唯一、アクセス解析その他のツールに現れるデータだけが、わずかな接点の痕跡。

勿論、自分個人としては、世界との接点なんてなくても構わない。自分は興行に携わっているから、その告知をしたいからと、こうやって世界と接点を持とうとしているのであって、それさえなければ、ひたすら引き篭もっていても、何ら問題のない人間だ。

と、ここまで書いたものを読み直してみて、自分でもびっくりなのは、自分にとっての世界とは、既にネットであって、それ以外ではない(と自分で思っていること)。おれ、毎日何してるんだろうな。何も覚えてない。いっそのこと、日記でも書いてみるか。朝起きました。ネットを見ました。コードを書きました。ネットを見ました。飯食べました。ネットを見ました。コードを書きました。ネットを見ました。飯食いました。ネットを見ました。寝ました。毎日これのコピペ。たまには風呂入れよ。